インフルエンザ注意報発令

2014年12月26日

 平成26年12月15日から21日までのインフルエンザ患者報告数が注意報の基準値を上回り、群馬県は24日に高崎市など県内8地域にインフルエンザ注意報、藤岡地域にインフルエンザ警報を発令しました。

 調査対象となる県内98医療機関の報告数は合計で1506人、定点(1医療機関)当たり15・4件、前週の5・7人からおよそ3倍に増加しました。警報が発令された藤岡地域では、定点当たり31人となっています。 高崎市の報告数は定点当たり15・9人で前週のおよそ3倍となっています。

 群馬県によれば、今シーズンはA香港型が検出されているということです。

群馬県資料

(群馬県感染症発生動向調査情報週報2014年第51週より)