インフルエンザ警報発令/1月27日

2015年1月28日

平成27年1月19日から25日までのインフルエンザ患者報告数が警報基準値の30人を上回り、群馬県は27日にインフルエンザ警報を発令しました。

県全体で患者報告数(33.84)が警報値(基準値30)を上回りました。

地域別では、渋川地域(55.17)、東部地域(47.20)、安中地域(44.00)、伊勢崎地域(39.58)、藤岡地域(38.67)、桐生地域(38.33)、利根沼田地域(36.33)、富岡地域(30.33)、前橋市(25.67)、吾妻地域(25.00)、高崎市(24.00)、館林地域(22.50)の順となっています。

県では、インフルエンザに「うつらない」「うつさない」ための取り組みの徹底を呼びかけています。

発生状況

(群馬県感染症発生動向調査情報週報2015年第4週より)

インフルエンザ警報発令(232KBytes)