◆ちゃいたかピックアップ◆防災について考えよう

2016年9月2日

台風の多いシーズンとなってきました。
大人だけでも災害時には心細いものですが、乳幼児のいるちゃいたか世代には、特に入念な備え・対策が必要です。

子どもを3人抱えて避難所に行くには、
どうやって(車?抱っこ紐?ベビーカー?)?
どのルートで?
何を持って行ったらいいのかしら?

台風が近づいてきたら外へ行くべきか、行かざるべきか、、。
地震の時には?火事の時には?
避難所はどこ?
深夜時は?早朝ならば?

その時にならないとわからないこともありますが、9月1日は「防災の日」でもありましたし、これを機会に考えてみませんか?

最新の情報を得るには?!

bousait

高崎市では、災害情報、防災情報を含めた行政情報を「安心ほっとメール」で配信しています。また、防災情報専用のツイッター・フェイスブックもありますので情報の入手に役立ちます。
万が一の時には、正確な情報が大切です。日頃からの防災対策の一つとして活用してみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちら → 地震や台風!防災情報が入手できます

我が家の近くは大丈夫?園への迎えの道は?

image

高崎市のは防災・洪水情報やいざというときのためのハザードマップを公開しています。
こちらも要チェック!

詳しくはこちら → 防災

詳しくはこちら → 高崎市ハザードマップ

講演会に参加するのはいかが?

08_syota

高崎市等広域幼年消防クラブの会長さんの話を聞くことができます。

詳しくはこちら → 防災講演会開催について