保健・医療 赤ちゃんが生まれたら

ちゃいたか情報

市民ボランティア「ちゃいたかサポーター」がパパ・ママ目線で取材した、身近で役立つ情報を掲載しています。

ちゃいたか情報 保健・医療

 

出生届

子どもが生まれた日から14日以内(海外で出産の場合は3か月以内)に届出をしてください。届出人は生まれた子の父・母で、祖父母は届出人になれませんのでご注意ください。

詳しくはこちら>>>

 

外国人住民(出生等による特別永住許可申請)

市内にお住まいの外国人住民の方で、日本で出産された場合は、子どもが生まれた日から60日以内に出生の届出をしてください。

詳しくはこちら>>>

 

国民健康保険

国民健康保険加入者に加入している方で、子どもが生まれたときは、生まれた日から14日以内に届出をしてください。

詳しくはこちら>>>

 

出産育児一時金

国民健康保険に加入している方が出産されたときにお支払します。(妊娠12週以上で、死産・流産を含む。)申請方法は3通りあります。

※国民健康保険以外に加入している方は勤務先にご確認ください。

詳しくはこちら>>>

 

児童手当

子どもが生まれた日から15日以内に届出をしてください。中学校修了前(15歳に達した日以降最初の3月31日まで)の児童を養育している方にお支払いします。

詳しくはこちら>>>

 

産後ママヘルプ

出産後、お母さんの身体が回復するまでの間、家事や育児などの支援が必要な家庭にホームヘルパーを派遣し、安心して生活できるように応援します。

詳しくはこちら>>>

 

未熟児・新生児訪問

必要に応じて生後3カ月までの新生児期のご家庭に保健師・助産師が訪問し、お母さんの心配ごとなどのお話をうかがいます。赤ちゃんが生まれたら、母子健康手帳と一緒にお渡しした「おたんじょうはがき」を早めに郵送してください。

詳しくはこちら>>>

 

こんにちは赤ちゃん事業

お母さんとお子さんの健康や子育ての応援のために地域で活動している母子等保健推進員さんが、赤ちゃんが生まれたお宅を家庭訪問し、健診等の案内をしたり、子育てを一緒に考えます。

詳しくはこちら>>>

ちゃいたか情報はこちら→母子等保健推進員さんが来たよ♪

 

あかちゃん学級

離乳食や遊びなどについて、4~5か月の赤ちゃんのお母さんを対象に開催しています。お住まいの地域で受講してください。

詳しくはこちら>>>

ちゃいたか情報はこちら→あかちゃん学級に行ってきました!

 

すくすく相談

7~8か月になる赤ちゃんを対象に相談を受けます。

詳しくはこちら>>>

 

乳幼児・就学児医療助成

中学校3年生までの子どもは、入院・外来ともに自己負担がなく医療を受けられます。子どもの健康保険証ができましたら受給者証の申請をしてください。

差額ベッド代など自己負担となるものがありますのでご注意ください。

詳しくはこちら>>>