子育て支援 相談・訪問

ちゃいたか情報

市民ボランティア「ちゃいたかサポーター」がパパ・ママ目線で取材した、身近で役立つ情報を掲載しています。

ちゃいたか情報 子育て支援

 

こども発達支援センター

子どもの発達や行動で、気になることや困っていることなどの相談を電話、来所(予約)で受けます。
詳しくはこちら>>>

ちゃいたか情報はこちら→一人ひとりの子育てを支援 小さな心配も相談すれば安心

 

高崎市保健所健康課・各保健センター

妊娠・出産・育児の全般について、保健師・栄養士が電話で相談を受けます。
詳しくはこちら>>>

 

地域母子支援センター

お産や子育て、母乳育児などについて、助産師が相談を受けます。
詳しくはこちら>>>

 

児童家庭支援ホーム希望館

子どもについての悩みや不安の相談を電話、来所(予約)で受けます。
詳しくはこちら>>>

 

こども家庭課

家庭児童相談

家庭や児童に関する様々な悩みの相談を受けます。
詳しくはこちら>>>

児童虐待相談

児童虐待の疑いがあったり気付いたら、本人・家族に限らず、どなたからの相談も受けます。電話相談は24時間対応しています。
詳しくはこちら>>>

オレンジリボンキャンペーン

高崎市は児童虐待防止のシンボルとして「オレンジリボン」にメッセージを込め、毎年11月の「児童虐待防止推進月間」に合わせてキャンペーンを展開しています。
詳しくはこちら>>>

ひとり親家庭相談

ひとり親の方の相談を受けます。
詳しくはこちら>>>

女性相談

DVや離婚など女性の悩みの相談を受けます。
詳しくはこちら>>>

 

児童相談所

子どものことばや発達のおくれ、児童虐待など子どもに関する相談を電話、来所(予約)で受けます。電話相談の「こどもホットライン24」は24時間対応しています。
詳しくはこちら>>>

 

通級指導教室

子どものことばの発達や行動面に心配のある子の相談を受けます。
詳しくはこちら>>>

 

教育センター

子ども(幼児以上)の教育や子育ての悩みの相談を電話、来所(予約)で受けます。
詳しくはこちら>>>

 

(財)日本中毒情報センター

化学物質(タバコ、家庭用品など)、医薬品、動植物の毒などによって起こる急性中毒について、実際に事故が発生している場合に限定し情報提供しています。
詳しくはこちら>>>

 

国際交流コーナー(International Relations Corner)

外国語による生活相談(Foreign Language Consultations)
詳しくはこちら>>>

 

民生委員・児童委員

子育てや介護などの市民の身近な相談役として町内ごとに活動しています。法に基づく委員であり、プライバシーは厳守しますので安心してご相談ください。
詳しくはこちら>>>

 

未熟児・新生児訪問

生後3か月までの新生児期の家庭に訪問して、お母さんの心配ごとなどのお話を伺います。
詳しくはこちら>>>

 

母子等保健推進員

お母さんとお子さんの健康や子育てを応援するために、市長から委嘱を受け、市と家庭を結ぶパイプ役として各地区で活動しています。

また、赤ちゃんが生まれたお宅を家庭訪問し、健診等の案内をしたり、子育てを一緒に考える「こんにちは赤ちゃん事業」を実施しています。

詳しくはこちら>>>

ちゃいたか情報はこちら→母子等保健推進員さんが来たよ♪

 

あかちゃん学級

離乳食や遊びなど、4~5か月の赤ちゃんのお母さんを対象に開催しています。お住まいの地域で受講してください。

詳しくはこちら>>>

ちゃいたか情報はこちら→あかちゃん学級に行ってきました!

 

離乳食教室

初めて離乳食をつくる方を対象に、離乳食の作り方と進め方を見ながら学べる教室です。

詳しくはこちら>>>

 

すくすく相談

7~8か月になる赤ちゃんを対象に、歯のこと、離乳食のこと、育児についての相談を受けます。
詳しくはこちら>>>

 

子育て学習

子育てやしつけなど家庭教育の在り方を見つめ直し、家庭教育について考える機会を提供しています。
詳しくはこちら>>>

 

子育て支援センター

子育て支援センターは市内に15ヶ所あり、どなたでも利用できる交流の場です。子育ての相談や保育情報の提供を行い、楽しい事業が盛りだくさん。
おでかけ 子育て支援センターへ>>>