小児科デビューのみちしるべ!予防接種説明会

2013年12月18日

新生児の産婦人科での一か月検診が過ぎ、経過が順調であれば、次に病院へ行くのは

「小児科での予防接種」の人も多いと思います。

小児科に出入りするなんて十数年ぶり?いやもっと前?!

ニュースで風疹や同時接種や不活化の予防接種の報道が話題になっていたけど、高崎ではどうなんだろう?

そこで、市で開催している予防接種説明会に参加してきました。

毎月1回、高崎市総合保健センターで開催しています

会場案内

参加人数は50人前後で、妊婦さん、赤ちゃん連れママ、パパやおばあちゃんの姿がありました。

赤ちゃんが少しぐずってもお互い様な雰囲気。

席の間隔が広く、ベビーカーを広げたまま説明会に参加出来ます。

会場2会場1

 

プチ情報!あかちゃんといっしょに行っても安心です

授乳コーナーもあって安心です。おむつ替えが出来る多目的トイレも近くにありました。

授乳室多目的トイレ

1階には「あかちゃんるーむ」

高崎市総合保健センター1F正面玄関そばに『あかちゃんルーム』があります。おむつ替台、授乳ソファー、身長計や体重計もありました。

赤ちゃんルーム体重計

接種の種類や高崎市の制度、最新情報がわかります

参加当日はあいにくの雨模様でしたが、駐車場から会場までは屋根があり、赤ちゃん連れでも安心していくことができました。

また、休日夜間診療についての案内や、子どもの救急相談電話相談#8000もためになりました。

一人目の時と予防接種の制度が異なっており、以前は任意予防接種の自費であったものが、高崎市の助成金がある定期予防接種になっていました。

自費である任意接種は、みんなどうしているのかな~?子どものことを思うと、、。金額によっても接種するかどうか悩むところです。

予防接種は種類がどんどん変わるので、最新の情報が必要ですよね。予防接種説明会はオススメだと思います。

まずは近くの小児科を調べて問い合わせをしてみようと思います。

あれ?小児科によって通常診療時間と予防接種時間を分けてあったり、曜日が決まっていたりする。そっかー好きな時に行けるわけじゃないのね~。
Web予約システムもあるクリニックも!便利そう。
小児科に行って予防接種したときにでも、子どもの病気に備えて、確認しておこう。

予防接種説明会についての詳細は市のホームページでご確認ください。


Report by RT

地図

高崎市総合保健センター