すぐ病院に行く?判断の助け『子どもの救急サイト』

2014年6月5日

病院へ行く?様子をみる?

子どもの病気、とくに夜は心配ですね。
とにかく救急というときもあるけど、そこまでではないかも・・というとき、迷いますね。
どんな電話からでも♯8000で小児救急電話相談につながり、心強かったという経験はいろいろなママからよく聞きます。

小児救急医療相談電話♯8000

夜間や休日に子どもが病気になったときの対処方法や応急処置などが電話で相談できます。全国の各都道府県で行っています。

ほかにも、こんなサイトがあるのをご存知ですか?

こどもの救急(ONLINE-QQ)

こどもの救急(ONLINE-QQ)

こどもの救急(ONLINE-QQ)(公益社団法人 日本小児科学会)

『こどもの救急(オンラインQQ)』サイトは生後1カ月~6歳までのお子さんを対象として、すぐに病院に連れて行くかどうかの判断の目安を提供しています。
厚生労働省研究班および公益社団法人 日本小児科学会により監修されていますので安心です。

気になる症状ごとに19項目からさらに細かくチェック

サイト利用の手順は以下の通りです。
(救急でないときに、利用規約などはあらかじめ読んでおく方がよい)

  • 1.お子さんの主な症状を19項目の中から選ぶ
  • 2.さらに細かい症状をチェックし、結果をみる
      (応急処置の方法などが書かれた項目もあります)
  • 3.「行く」「待つ」などの結果とともに、その症状の時の注意事項が表示される

いざ病院へ!その時まできめ細かいヘルプがすごい!

さらに、病院へ行くとなったら、動揺して忘れがちな大事なポイントまで書いてあって、ほんとに頼りになります。

  • ○お医者さんに伝えるポイント「いつから?今までの経過?飲んだお薬は?」など
  • ○急患受付へ持っていくものリスト「健康保険証、母子健康手帳、お薬手帳、着替え、おむつ、 お金」など
  • ○家を出るときの注意喚起「戸締り、火元のチェック、交通事故への注意」など 

落ち付いて準備したつもりでも、動揺しているパパママに心強いサイトです。

子どものけがや病気は突然で待ったなし。
ぜひチェックして、病院受診の判断の助けに使ってください。   


ちゃいたかサポーター masutani