ピアノとおはなしによる子どもたちへのメッセージ

2016年11月17日

piano&tale-001 piano&tale-002

ピアノとおはなしによる子どもたちへのメッセージ チラシ(1.29MBytes)

幼少のときから本物に触れることは情操教育にとってとても大切なことです。

今年、生誕130年になる作曲家、山田耕作と没後10年の作曲家、安部幸明は、本格的な大人への曲は勿論ですが、子どもたちに向けた曲を詩を添えて作曲していることはあまり知られていません。
初版楽譜の各曲に添えられていた「おはなし」である詩=作曲家たちから子どもたちへのメッセージを、ピアノの演奏とともにお届けする演奏会はあまりありません。

初めて公開されるものもあります。

1曲1曲が短いので、子どもでも集中して聴けますし、文化的にも大変価値のある内容となっています。
3歳からご年配の方までご家族そろって楽しめる、アットホームな雰囲気でお届けするコンサートにぜひお越しください。

◆高崎公演

11月19日(土)14:30~
たまごホール(高崎市総合福祉センター内 高崎市末広町115-1)

◆原宿公演

11月23日(祝)15:00~
カーサ・モーツァルト(原宿駅から徒歩5分)
 

 ♪モーツァルト:きらきら星変奏曲

 ♪安部幸明:『夢の世界』より 他

 ♪山田耕筰:『夢の桃太郎』

      『子供とおったん』より

 ♪シューマン:『子供の情景』より

 

◆チケット

一般¥2000
子ども(3歳~中学生)¥800
高大生¥1500の

お得な特別チケット(CD+一般+お子様1名同伴可)¥3800もあります。
メッセージよりご予約受付可能です。

皆様のご来場お待ちしております。

地図