親子でつくろう 野菜を好きになる和食レシピ ジャコご飯

2017年4月17日

そろそろお手伝い? どんなことをやらせたらいいんだろう?

なんでも、「自分で~」という言葉が増えてくる年中さんや年長さん。
子育て支援クッキング高崎私立幼稚園幼児教育研究会栄養士部会のレシピをみつけ、一緒に作ってみました。
最近の子どもは忙しいから、お手伝いをしてもらいにくいといった意見もありましたが、
無理なく手伝ってもらえる時に 体験できるとよいですね。

~カルシウムたっぷり、かみかみご飯~

今回は・・・ ジャコご飯を作ることにしました。

レシピ

材料

米        210グラム
押し麦        18グラム
枝豆(冷凍)    1/4カップ
大豆(水煮)    1/4カップ
ジャコ       小さじ2
わかめご飯のもと  大さじ1

作り方

ご飯を炊きます。お米をとぎ、通常の水加減で炊きます。
DSC_0364

炊いたご飯の中に豆類とジャコ、わかめご飯のもとを入れて、混ぜて出来上がりです♪

DSC_0376 (1) DSC_0377

DSC_0378

★ポイント★

小魚を混ぜご飯の中に入れることにより、手軽にカルシウムなどの栄養を摂取することができます。
枝豆や大豆など、苦手な子どもが多い豆類も食べやすくなります。

子どもがお手伝いできること

お米を一緒にといでみましょう。

枝豆をさやから出してもらいましょう。

ちゃいたかワンポイントアドバイス

・材料が足りなければ、他のもので代用もできますし、メインとなるものでなければ思い切って抜いてしまっても良いと思います。 (今回は、大豆が入っていません)
・こちらのレシピは、こどもがお手伝いできることが書いてあるので、お手伝いの提案をしやすいです。
・こぼしてしまうこともありますが、失敗は成長のチャンス!是非挑戦を~♪


reported by sayaka