【保健師コラム】怒鳴らない子育て活用術

2017年10月26日

risarisa20141018093713_TP_V

子育てをしていると、言うことを聞かないわが子にイライラし、ついカッとなって怒鳴ってしまったという経験を誰もがしていると思います。
親が怒鳴ることで子どもの問題行動が増え、更に親のイライラが増加し、親子関係が悪化するバッドサイクルに陥りやすくなります。

badcycle

 

罰をともなうしつけからよい行動をほめる、してほしくない行動を具体的に伝えるなどの肯定的なしつけすることで子どもの問題行動が減り、親子関係も改善していくと言われています。

goodcycle

グッドサイクルを作るためには、
・怒り爆発の前に、気持ちを落ち着ける方法を身につける
・子どもにわかるように具体的に伝える
・よい行動をほめる

angry

わかりやすいコミュニケーション

comu

home2

保健師とは‥

保健師は、赤ちゃんから高齢者までのすべてのひとが健康に暮らせるように「生涯にわたる健康づくり」を支援する地域看護の専門家です。
妊婦さん・子育て中の方に対して、母子健康手帳交付時の妊婦相談、乳幼児の健診、赤ちゃん学級・すくすく相談、個別の相談に応じるための家庭訪問、電話相談などを行っています。
健康についての不安を一人で抱え込まずに、気軽にご相談ください。