高崎友の会

2018年5月18日

高崎友の会は、年間を通じて乳幼児を持つ母と子の集まりや様々な講習会を開催し、子育てを応援しています。

同会は、1934年に設立され、高崎市や近隣市町村に30代から90代まで約140名の会員がいます。

家庭の衣食住・家庭経済・子どもを自立へと導くよい生活習慣など家庭生活を大切に考え、よい家庭からよい社会を創るため、共に学び励みつつ活動しています。

同会は、月刊誌『婦人之友』の読者によって生まれた団体で、全国と海外に187ある友の会のひとつです。

詳しくは、同会(電話027-325-4711)にご連絡ください。

子どもの成長に合わせて 着やすいパジャマを(全4回)

子どものパジャマを手づくりしてみませんか?全4回の講座です。

手づくりはお母さんの温もりを感じます。きっと子どもさんの笑顔が待っていることと思います。

問い合わせと申し込みは、高崎友の会(電話027-325-4711、担当者・熊坂)にご連絡ください。Eメール(takatomo@royal.ocn.ne.jp)でも受け付けています。

子育てパジャマ講座

子どもパジャマ講座(344KBytes)

期 日 6月1日、8日、15日、7月6日の金曜日、全4回

時 間 各回午前9時50分から正午まで

会 場 高崎友の会友の家(高崎市下豊岡町157-1)

会 費 2,300円(テキスト代と型紙代300円を含みます)

持ち物 布地、型紙(申し込み後に型紙と布地について説明したプリントをお渡しします)、裁縫道具、ミシン糸、エプロン、筆記用具、ミシン(持って来られる方)

定 員 15名(定員になり次第締め切ります)

託 児 託児は予約制で、1才以上の子どもを対象に1回200円(保険料を含む)で子どもを預けることができます。帽子や着替えを持参してください。詳しくは、申し込み後にお渡しする託児ノートをご覧ください

生活のきほん講座(全2回)

忙しい毎日を気持ちよく暮らすために「きほん」から始めましょう。

子育て中の人、生活を見直してみたい人、どうぞご参加ください。

問い合わせと申し込みは、高崎友の会(電話027-325-4711、担当者・千葉)にご連絡ください。Eメール(takatomo@royal.ocn.ne.jp)でも受け付けています。

生活のきほん講座

生活のきほん講座(576KBytes)

日時と内容

第1回 6月19日、火曜日 午前9時50分~午後12時20分 ※実習で調理したものを昼食とします
内 容 「教えてお金のこと」と「きょうのごはんなぁに」をテーマに講義を行った後、調理実習を行います。献立はお鍋で炊くご飯と味噌汁(だしの取り方を学びます)、応用自在の魚料理などを予定しています。

第2回 6月26日、火曜日 午前9時50分~正午
内 容 「予算で生活をデザイン」と「限りある時間にゆとりを」、「洗濯上手になるために」をテーマとした講義

会 場 高崎友の会友の家(高崎市下豊岡町157-1)

会 費 全2回 2,000円(第1回の調理実習の費用を含みます)

持ち物 筆記用具(第1回のエプロン・三角巾を持参してください)

定 員 18名(定員になり次第締め切ります)

託 児 託児は予約制で、1才以上の子どもを対象に1回200円(保険料を含む)で子どもを預けることができます。帽子や着替えを持参してください。詳しくは、申し込み後にお渡しする託児ノートをご覧ください。

 

高崎市のホームページ・市内で活動する市民公益活動団体の紹介 ページで、同会を紹介しています。併せてご覧ください。

高崎友の会(http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2013122801088/)

地図

高崎友の会友の家