【次男坊 たっくんの成長日記】

2018年6月1日

第2話 1ヶ月健診

ちゃいたかサポーターのmikaです。

次男を出産して、あっという間に1ヶ月が経ちました。授乳に、洗濯に、長男くんの食事の用意と育児に追われる毎日です。

退院して自宅に戻ってからというもの、長男くんは次男に興味津々で「赤ちゃんが泣いてるー!」、「赤ちゃんが寝んねしてるー!」とベビーベッドの周りで常にソワソワ。

そんな中でも、たっくんはすくすく成長していて、さすがは次男と思うばかりです(笑)。

熱い視線をママに送る次男坊

さて、今回の1ヶ月健診では、生後1ヶ月経った赤ちゃんの様子や成育状況を見てもらいました。

基本的には、身体測定と全身のチェック(黄疸や股関節の開き具合など)になるかと思いますが、産院によっては若干異なるかもしれません。

私が行った産院では、頭囲、胸囲、体重、身長を測定しました。体重増加の目安については1ヶ月で600グラム~1,000グラム程度だそうです。

また、増加が足りない場合でも、授乳指導などアドバイスをもらえたりするので、そんなに心配しなくても大丈夫です。

これから出産される方も1ヶ月健診を予定されている方も、赤ちゃんのことで疑問に思っていることや不安なこと、どんなに些細なことでもいいので、ちょっとメモしておいて、この機会に聞いてみるといいかもしれません。

次回は市が実施している「こんにちは赤ちゃん事業」の様子をお伝えしたいと思います。

今回のたっくん

正確な腹時計をお持ちのたっくん。おっぱいをたくさん飲んで、だいぶむちむち感が出てきました。写真は、おっぱいが欲しいと熱い視線をママに送る次男坊です。

・月齢=1ヶ月

・体重=3,212グラム → 4,790グラム

・身長=51.5cm → 54.0cm

高崎市からのお知らせ

高崎市産後ママヘルプサービス ~ 出産後のお母さんへの支援

出産後のお母さんは、身体の回復が充分でなく、精神的にも不安定になりやすいため、家事などの援助を必要とします。この事業は、出産後の家事や育児などの支援が必要な家庭に、社会福祉協議会からホームヘルパーを派遣しています。

詳しくは、高崎市のホームページ・保育課のページの「 高崎市産後ママヘルプサービスをご覧ください。

 

◇【第1話】はじめまして。