【次男坊 たっくんの成長日記】

2018年8月1日

第6話 お食い初め

こんにちは。ちゃいたかサポーターのmikaです。

連日の猛暑と台風。今年は夏に負けてしまいそうです。

全国的にも熱中症になってしまう人が増えているみたいなので、今後も引き続き体調に気をつけたいと思います。

ラトルをかじるたっくん  鯛の尾頭付き

さて先日、我が家の次男坊・たっくんが生後100日を迎えたので、お食い初めをしました!

お食い初めとは、子どもが一生食べ物に困らないことを願って、赤ちゃんに初めて食べ物を食べる真似をさせる儀式のことです。

地域によっては、「百日祝い」「箸始め」「真魚始め(まなはじめ)」などと呼ぶ場合もあるみたいです。

長男くんの時は自宅でお祝いしましたが、今回は「お食い初めプラン」というものを利用してみました。

最近は、高崎市内のレストランやホテルでも色々なサービスがあるので、便利ですよ。

ちなみに、長男くんは普段と違う雰囲気にソワソワ。部屋中を走り回った挙句にテーブルにおでこをぶつけて、大騒ぎしていました(笑)

子どもや親族が多い場合など、こういったサービスを利用するのもいいかもしれません。詳しくはインターネットで検索してみてくださいね!

無事にお食い初めを終えたたっくん。これからお兄ちゃんに負けないように、大きく育ってもらいたいです!

歯固めの石
たっくんに石のように丈夫な歯が生える事を願い「歯固めの儀式」も行ないました。

今回のたっくん

写真は料理を待っていられなくて、ラトルをかじるたっくんです。

・月齢=3ヶ月

・体重=6,380グラム

・身長=60.5cm


今までのたっくん

◇【第5話】ブックスタート

◇【第4話】初めてのチックン

◇【第3話】助産師さんが来た!

◇【第2話】1ヶ月健診。

◇【第1話】はじめまして。