子ども達は大切な宝物『 中河原保育園 』

2018年10月11日

新町(しんまち)にある中河原保育園は、平成24年に完成した新しい園舎と広い園庭が印象的な保育園です。
gaikan

明るくやわらかい自然光が感じられる新園舎は、やさしい雰囲気に満たされています。
新町は高崎市の東端、藤岡市、玉村町、埼玉県に隣接するので、園児はいろいろな町から通っているそうです。

保育のようす

ちゃいたかサポーターが見学させていただいたのは、9月下旬、運動会の練習風景も見られる一日でした。
中河原保育園の、一週間は朝礼から始まります。
朝礼の準備が整ったら、年長のお当番さんが園長先生を呼びに来ます。
tyourei-1 tyourei

0歳・1歳児

0歳・1歳児は、手を洗っておやつの時間。上手に待てますね。家ではこうはいきません。
0,1sai

今日のおやつは、麦茶とバナナ。お茶が終わったら、個別にバナナが配られます。
oyatu  oyatu2

おやつのあとは、かけっこの練習。先生の指導に力が入ります。
1sai1

「〇〇ちゃんはまだよ~。先生と一緒に走りますよー」。でも…。
hashire1  hashire2

2歳児

2歳児のお部屋、広々としています。
2sairoom

粘土あそびのようす。指先や手のひらを上手に使って、粘土を楽しんでいます。
nenndo1  nenndo2

nenndo3  nenndo4

3歳児

園庭で運動会のダンスの練習中。園庭は広く運動会も園で行います。
3sai

頑張ったダンスの練習のあとは、お砂場あそび。ホッと一息、まずは砂の感触を楽しんで…。
3saisuna

お砂場はホントに楽しそう。何をつくろうかなー。お友だちとのかかわりも活発になります。
sunaba2  sunaba

4歳児

シール張りのワークに取り組んでいます。4歳児ともなると、課題に集中しますね。
4sairoom

絵のガイドに沿って色のシールを貼ります。指の細かい作業、何日かかけて仕上げるワークです。
4saiharu  4saiharu2

お部屋の前には広いテラスがあります。運動会の衣装の帽子を準備中。
4saiterrace

5歳児

5歳児の音楽風景。懐かしいような・・ごごなはくはな–・・?なんの歌?
なんと!お琴の弦の番号を旋律に乗せて歌っています。
年長さんは、発表会でお琴の演奏を披露するため、今から準備を始めているのだそうです。
5sairoom

運動会の練習は組体操。先生の掛け声でさっと隊形が変わります。さすが年長さんです。
kumi-2

kumi-1

kumi1  kumi3

kumi5  kumi6

kumi7  kumi8

ちゃいたかレポート

運動会直前、どのクラスも運動会準備を進める中、先生たちの指導も年齢ごとにさまざま。子どもの発達や課題意識の発達のようすもよく見えて、とても興味深い見学でした。
他に、外部講師を迎えて造形ワークショップが年3回ほど行われ、年長児が卒園前に等身大の自分を表現する作品を制作したり、陶芸や織物など、普段の保育とは一味違う活動も行っているそうです。
この園の開設は、昭和54年。旧園舎から移転して5年目となります。
新町の地域的特性として、地域で子どもを見守る新町サポーターは、登録者500人!
「できる人が、できる時に、できることを」をモットーに、小学校行事などに協力しているそうです。
高崎の東端、埼玉県境にある中河原保育園は、子どもを見守る地域に包まれ、ゆったり、元気に保育が展開していました。 

基本情報

社会福祉法人鉄育会
中河原保育園

群馬県高崎市新町 1402-1 

電話:0274-42-7782

中河原保育園ホームページ


ちゃいたかサポーター masutani

地図

中河原保育園