4月1日から不妊治療費助成制度の一部改正と事業拡大

2013年4月1日

4月1日から不妊治療費助成制度の一部改正と事業拡大を行います

一般不妊治療費助成事業

一般不妊治療を行う方を対象に、自己負担額の2分の1、上限5万円を、上限10万円に拡大します。
申請は夫婦1組あたり年度内1回(複数回まとめて)とし、通算3回(3年間)を限度とします。

不妊に悩む方への特定治療支援事業

国の制度改正により、平成25年度申請分から、取り扱いが変更されます。

改正日は、平成25年4月1日(平成25年4月1日以降に申請を行うものが対象です。)平成25年2月~3月に治療が終了した方も、申請が平成25年4月1日以降の場合は、改正後の基準で助成されます。

詳しい改正内容はこちら>>>