子宮頸がん検診、乳がん・大腸がん検診の無料クーポン配布

2013年7月19日

平成21年度より、国のがん対策の一環として「がん検診推進事業」が全国的に実施されています。平成25年度も引き続き実施します。子宮頸がん検診、乳がん、大腸がん検診が無料となるクーポン券と検診手帳を、対象者へ7月下旬に郵送しました。

対象者

平成25年4月20日現在で高崎市に住所を有する方で、平成25年4月2日から平成26年4月1日までの間に、

(1)子宮頸がん検診は21歳・26歳・31歳・36歳・41歳に達する女性

(2)乳がん・大腸がん検診は41歳・46歳・51歳・56歳・61歳に達する男女

無料クーポン有効期間

無料クーポン券が届いた日から平成26年1月31日の診療時間内

平成25年5月1日から無料クーポン券が届くまでの間に、高崎市健康づくり受診券を利用し子宮頸がん検診・乳がん・大腸がん検診を受診した人には、自己負担分を返還します。申請手続きについては個別に通知します。

なお、会社での検診や人間ドックなどの市の検診以外の検診を受けた場合は返還の対象となりません。

受診場所

高崎市と契約した医療機関(現在実施している高崎市の子宮がん・乳がん・大腸がん検診の指定医療機関と同じ)で受診できます。 指定医療機関は、無料クーポン券と同封されている別紙医療機関一覧や健康のしおりで確認してください。

注意:乳がん検診の流れについて 検診の流れが医療機関によって違います。

  • マンモグラフィがない医療機関では、まず医師の視触診を受け、後日健康検診センター(高崎市総合保健センター2階)でマンモグラフィ検査を受けていただきます。
  • マンモグラフィのある医療機関では、同じ医療機関で視触診とマンモグラフィ検査を受けていただきます。

検診内容

子宮頸がん検診

問診・視診・細胞診(子宮頸部の細胞をこすり取り、異常な細胞がないか調べます)

子宮体部がん検診や、追加検査等を受ける場合は、別に検診料がかかりますので、ご注意ください。

乳がん検診

問診・視触診・マンモグラフィ(医師が乳房とわきの下をしこり等がないか確認し、乳房専用のレントゲン撮影をします)

追加検査等を受ける場合は、別に検診料がかかりますので、ご注意ください。

大腸がん検診

便潜血検査(便を2日分採取して、便に血液が混ざっていないかを調べます)

【注意事項】

  1. 便は受診日を含め3日以内で採便してください。同じ便で2本採便しないでください。
  2. .生理中の採便はしないでください。
  3. 大腸、肛門疾患で経過観察中の人は受診を控えてください。

追加検査等を受ける場合は、別に検診料がかかりますので、ご注意ください。 

受診方法

無料クーポン券と身分証明書(健康保険証、免許証など)をお持ちのうえ、指定医療機関に直接お申し込みください。

予約が必要な場合もありますので、事前に医療機関にお問い合わせください。

高崎市ホームページ

お問い合わせ

高崎市
健康課
電話:027-381-6113