マタニティクラス体験記(1)おいしくてためになる

2013年11月22日

マタニティクラスって?

マタニティクラス(場所により、パパママ学級など呼び方が異なります)は、市、産院、メーカーなどが主催する、プレパパママのための講座です。

主に初めてパパママになる方が対象で、妊娠中の過ごし方やあかちゃんのお世話などについて勉強ができます。プレママのお友達を作る機会にもなります。

わたしは今回、高崎市の主催するマタニティクラス(全4回)に参加しているので、その内容をレポートしていきたいと思います(^^)

マタニティクラス1回目 妊娠中の栄養(調理実習)

持ち物 : 母子手帳、エプロン、三角巾、手拭きタオル、ふきん、300円(調理実習代)

当日の日程 : 本日の流れの説明、栄養士さんの講義、休憩をはさんで調理実習

妊婦さんたちとお話

マタニティクラス1-1

案内された席には、資料とプレートが用意されていました。プレートに出産予定日、町名、氏名を書き、胸につけます。

胸のプレートを見ながら、同席の妊婦さんたちとお話をしました。妊娠中期の方が多かったです。

栄養士さんの講義

マタニティクラス1-3 マタニティクラス1-4

配布されたテキストをベースにしたお話がありました。

日本型食生活をベースにした食事をすると、妊娠期に必要な葉酸、鉄、カルシウム、ビタミンDなどを取りやすいそうです。

また、食事バランスガイド(こま)を使って、1日の食事内容の考え方について、わかりやすく教えていただきました。

調理実習

マタニティクラス1-5マタニティクラス1-6

マタニティクラス1-7マタニティクラス1-8

豚肉の炒め物、なまりサラダ、ひじきとあさりのミルクスープ、かぶの浅漬けを作りました。

手際のよい主婦たちは、サクサクと調理をすすめていきます。 わたしはその横で、ドレッシングを混ぜ混ぜしたり、食器を出したり(^^;)

そして、“なまり”…わたし、恥ずかしながら、初めて知りました(^^;) 主にカツオ(マグロなどにもある)の加工食品で、鉄分が豊富に含まれており、妊婦さんにピッタリの食材なのだそうです。

調理をしながら、プレママさんたちとおしゃべりも弾みます。一緒に作業をしていると、距離が縮まる気がしますね(^^)

マタニティクラス1-9

ボリュームのある食事ができました。これで1人前633キロカロリー!ヘルシーで栄養満点です!

 

妊婦だというのに、日々の食事がかなりおろそかになっていたわたし…

スーパーでは、「鉄分!」「野菜!」「カルシウム!」と心の中で叫びながら食材を選ぶようになりました。

毎日栄養満点の食事は難しくても、1品ずつ無理のない範囲で取り入れていきたいと思いました。

~マタニティクラス体験記(2)に続く~

高崎市主催のマタニティクラスについて

市のマタニティクラスについて、詳しくはこちら>>>高崎市ホームページ

※ 保健センターに行くと、詳しい内容を記載したリーフレットをいただけます


Reported by かただ(ちゃいたかサポーター)