群馬児童館 スタッフの温かさで安心の場に 

2013年11月21日

群馬児童館 外観

旧校舎をリニューアル どこか懐かしい雰囲気

群馬支所の向い、市民活動センターと同じ敷地内(旧群馬町中央中学校跡地)にある群馬児童館です。

手前に市民活動センターと共有の広い駐車場があり、駐車スペースは充分。

おとなりは群馬図書館、さらに群馬福祉会館もすぐ近くにあります。

駐車場

この建物は、旧群馬町中央中学校の校舎の一部をリニューアルしているもの。

学校の教室を思わせる設備がチラホラ、ほかの児童館とはひと味ちがいます。

施設の紹介

乳幼児室(1F)

ままごとコーナー、絵本コーナー、乗り物遊具や滑り台などがあります。

幼児用遊戯室4絵本コーナー

幼児用遊戯室5幼児用遊戯室2

授乳室(乳幼児室奥)

乳幼児室の奥に設けてある授乳室。ついたてで仕切られた落ちついたスペースで、2組一緒に利用できます。

授乳室

児童室(1F)

卓球とトランポリンで遊べます。ほかに、オセロや将棋などのボードゲームもあります。

学童用遊戯室

集会室(2F)

いろいろなイベントに使える広いスペース。幼児が体を動かすのに適当な広さです。

集会室

会議室(2F)

会議や学習会のスペース。お母さん達の講習会などにも便利です。

会議室

多目的トイレ

親がトイレの間、子どもを座らせておく備え付けの椅子や、おむつ交換台などがあり、とても広びろしています。
便器は大人用ですが、幼児用補助便座があります。
トイレはほかに、男女別トイレが1か所あります。

多目的トイレ

ママも笑顔に・・工夫いっぱいのイベント

これは、『親子で楽しい』というイベントのようす。みんなで集まって、体操や体を動かす遊びをしたり、絵本を読んでもらったりします。

『親子で楽しい』では月に一度『ハッピーデー』というちょっとしたお祝いのセレモニーがあり、この月にお誕生日を迎えるお友達には、記念に先生方お手製の手形カードをつくってもらえます。(当日、児童館で申込)

体を動かしてあそんだり、大型絵本を読んでもらったり、楽しいね。

ハッピーデイ1ハッピーデイ3

これがお手製の手形カード。1歳の女の子のカードです。最後に、手形カードとメダルでお祝いしてもらえます。

ハッピーデイ2ハッピーデイ4

スタッフの心からの対応を大切に

館長先生

開館は平成25年4月、開館から半年が過ぎ、スタッフの皆さんによる手作りの味が加わって、中学校の校舎から子どもがなじむ遊びの場所へと変化してきました。

「建物は少しかたい感じですが、『館内での居心地の良さ、話しやすさ、かもしだす雰囲気は自分たちの努力で創り出していける。自分たちにできることを精一杯取り組んでいこう』とスタッフは、より心をこめて来館者と向き合うよう心がけています。」宇佐美館長さんは、この新しい児童館でのスタッフの思いをお話しされました。

子育てに悩むお母さんの話を聞いたり、発達に心配のあるお子さんの相談機関を紹介したり、いろいろな子育ての支え手として子育ての安心や親子のリフレッシュの場づくりに工夫されています。

児童館内部のいたるところに、スタッフ手作りの心と工夫あふれる装飾が施され、あたたかい雰囲気作りがなされています。

また、地元中学校の校舎だったこともあるせいか、地元育ちのお父さんやおじいちゃんもときどき子どもや孫を連れて遊びにくるとか。
「ここの卒業生なんです」「懐かしいなあ」など、うれしそうに建物の中を見ながら子どもを見守るお父さんの姿も、この児童館ではときどき見られる光景だそうです。

外観はなつかしい校舎、中はあたたかい手作りの児童館。

群馬児童館はスタッフの工夫で、あたたかく地域の子育てと向き合っています。


群馬児童館

住所:高崎市足門町1663-2

電話:027-373-4973

開館時間:10:00~17:00

休館日:日曜、祝日、年末年始など

児童館だより

児童館の行事予定表>>>こちらのページへ


ちゃいたかサポーター masutani(2013年10月)

地図

群馬児童館