ベビーカーでも山歩き!谷川岳一ノ倉沢出合

2015年9月3日

1000mの岩壁がベビーカーでも見える!

小さな子どもとお散歩気分で山歩きを楽しんでみませんか?

谷川岳一ノ倉沢出合、これから大紅葉のシーズンです。
全行程、車の来ない舗装道路をゆっくり1時間、お散歩気分で歩くだけ。
高低差もほとんどありませんので、ちょっとした遠足程度で幼児も歩けます。
さわやかな林道を抜けると、突然現れるこの大パノラマ!
歩いて行くから素敵なんです!

一の倉沢出合 10・20(2013年10月20日撮影)

行程案内

関越自動車道水上ICを出て、R291を水上方面に進む。
道なりに、谷川岳の表示に従って走ると、谷川岳ロープウエイ土合口駅に到着。
高崎からここまで約1時間です。

谷川岳ロープウエイ土合口駅の立体駐車場に駐車。
ここからは一般車両通行禁止です。

谷川岳ロープウエイ土合口駅情報はこちら

土合口駅

doaiguti

いざ!出発!R291、一ノ倉沢旧道コースを往復します。

shidousennta-

谷川岳登山指導センター いよいよトレッキングの始まりです。
トイレはここから一ノ倉沢までありません。

iriguti hyoushiki

初めの200mくらいはちょっと坂道です。
ここさえ頑張ればあとは高低差無しの平坦路。
目指すは3.3kmの一ノ倉沢です。

kyuukei

コースはよく整備されていて、ところどころに休憩ポイントも。
休んで川のせせらぎに耳をすましたり、さわやかな風が気持ちいいです。
コースはほとんど木漏れ日の中を歩く感じ。

mamahaika

途中であったママさんトレッカー。
2歳のお子さんをベビーキャリーで背負って。
tanigawabebi-ka-

ちゃいたかサポーターのTさんご家族
ベビーカーには1歳のR君、歩いているのは3歳のRちゃんです。
この日、ベビーカー連れに数組であったそうです。
3世代での山歩きもみられたとか。それも楽しそう。

 

空を見たり、風を感じたり、木々のみどりに癒されたり・・
そうこうしているうちに、着きました。
目の前は、日本3大岩壁のひとつ、衝立岩。
右のピークが一の倉岳1,974m。

1時間のお散歩で本格登山気分が味わえる大パノラマ。
このお得感たまりません!

09-14 itinokurasawadeai(2014年9月14日撮影)

紅葉の見ごろは10月下旬 

この記事冒頭の写真は、2013年10月20日撮影のもの
上の写真は2014年9月14日撮影です。
そして、2013年11月5日ともなると、こんな感じ。
雪も降り、こども連れにはお勧めできません。

一の倉沢出合 11・5 (2013年11月5日撮影)

もう歩けないという時は無料EVバスも

土合口~一ノ倉沢出合間は、無料EVバスも運行しています。
小さなお子さん連れのハイクに備えて、こちらでの確認をお勧めします。
(ロープウエイは天神平行き、一ノ倉沢には行きません。)

一ノ倉沢無料電気バスについて


evbus

ちゃいたかアドバイス

0.下調べは必須
  山では、携帯、ネットがつながりにくくなります。
  充電も速く減り、現地でのネット利用は期待できないかもしれません。
  事前の下調べをし、不明な点は出発前に現地施設に確認しましょう。
  谷川岳トレッキングルート地図 一ノ倉沢(旧道)が子ども向き

1.出発前に天候確認 
  山歩きは比較的大気の安定している午前中がおすすめ。
  群馬県谷川岳登山指導センターで”今日の谷川岳”をチェック

2.天候の変化に備えて、防寒着(できれば撥水性)を一枚、お忘れなく。
  山では防寒の備えは必須です。特に紅葉シーズンは、冬の気温になることもあります。  

3.重ね着で、段階的温度調節を
  Tシャツ、長袖シャツ、防寒着など、重ね着で段階的に調節可能な服装を。
  特に汗をかきやすいお子さんにはこまめに配慮。ベビーの防寒も忘れずに!

4.履きなれた靴、もちろん運動靴で
  全面舗装だとはいえ、山の中を3km歩くのですから、履きなれた運動靴で行きましょう。  

5.天候や健康に少しでも不安があったらやめましょう
  せっかく楽しみにしていた山歩き、でも山は逃げません。
  初めての山歩きを楽しいものにするため、無理は禁物です。

よくばりプラン

帰りに道の駅水上町水紀行館に立ち寄るのも楽しいです。
足湯、淡水魚水族館、諏訪峡散策など、盛りだくさん。

minakamiashiyu

 参考サイト 

群馬県谷川岳登山指導センターHP

谷川岳ロープウエイHP

道の駅水上町水紀行館HP


ちゃいたかサポーターmasutani   2014/10/1

地図

谷川岳 土合口駅