虐待かもと思ったら189番(いちはやく)へ!

2015年7月23日

子どもたちや子育てに悩む保護者のSOSの声をいちはやくキャッチ!
児童虐待をなくし、子どもたちの笑顔を守るため、児童相談所に連絡しやすくなりました。
社会全体で子どもたちを守り、育てていきましょう。

 

10桁から3桁へ

平成27年7月1日から児童相談所全国共通ダイヤルが従来の10桁から3桁の番号になりました。

TEL:189番(いちはやく)へ

電話をかけるとお近くの児童相談所につながります。

ポスター

 

児童相談所全国共通ダイヤル

・虐待かもと思ったときなどに、すぐに児童相談所に通告・相談ができる全国共通の電話番号です。
・通告・相談は匿名で行うこともでき、通告・相談をした人、その内容に関する秘密は守られます。

こんなときにはすぐ電話を!

・あの子、もしかして虐待を受けているのかな?
・子育てが辛くてつい子どもに当たってしまう…
・近くに子育てに悩んでいる人がいる…

第三者が虐待を疑った時に連絡するイメージが強いですが、子育て当事者の相談にものってくれます。
一人で抱え込まずに相談を!

 

児童虐待とは…?

身体的虐待
殴る、蹴る、たたく、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、など
性的虐待
子どもへの性的行為、性的行為を見せる、ポルノグラフィの被写体にする、など
ネグレクト
家に閉じ込める、食事を与えない、不潔にする、自動車の中に放置する、など
心理的虐待
言葉による脅し、無視、きょうだい間で差別的扱いをする、など

全国の児童相談所での児童虐待に関する相談対応件数は、児童虐待防止法施行前の平成11年度に比べ、平成25年度は約6.3倍に増加

児童虐待によって、子どもが死亡した人数は、ほとんどの年で50人を超えています。

 

みんなで守り、みんなで育てる

子育て当事者はもちろん、当事者ではない方も、みんなで子どもを守り、みんなで育てていく。
少しの勇気を持てば、一人の子どもを守れるかもしれません。
なにかおかしい。と思ったら「189」3桁の番号をプッシュしてください。
あなたの行動を子どもたちは待っているかもしれません。

 

厚生労働省ホームページはこちら      → 児童相談所全国共通ダイヤルについて

群馬県の児童相談所のホームページはこちら → 児童相談所 

地図