「たかさき発!鉄道とアートの旅」に行ってきました!

2015年8月5日

高崎市美術館で行われている 「たかさき発!鉄道とアートの旅」
気になっているちゃいたか世代のお母さん、お父さんも多いのではないでしょうか?
 
「たかさき発!鉄道とアートの旅」
 
 

子供連れでも大丈夫?

子ども向けの企画とは言っても、連れて行くのは乳幼児。
そして、場所は一応「美術館」
いくら言い聞かせても、数秒しか静かにできない子供たちでも大丈夫でしょうか???
 
連れて行く僕も、高崎市美術館は初めて。
4歳男子(新幹線大好き)、3歳女子(電車まったく興味なし・・・)と一緒に、ドキドキしながらお邪魔してみました。
 

娘が到着前に寝てしまいピンチ!

美術館に着く前に早くも問題発生。
なんと、娘が車で寝てしまいました・・・
しかも、3歳ともなるともう、抱っこひもやベビーカーを持ち歩いていません・・・
時間の約束もあり、やむを得ず素抱っこで向かいます。
受付では、財布も出せない情けないお父さんに、スタッフの方がすぐにベビーカーを用意してくれました(涙)
 

ダンボールの高崎線に興奮!

スタッフさんの優しさに感謝しつつ中へ入ると、そこには段ボールで出来た高崎線!
運転席や客席まで再現、そして後部出口は滑り台!
大人でも大丈夫とのことで、僕も滑ってみましたが本当にぜんぜん平気でした。
 
段ボールの高崎線! 運転席や客席まで再現 大人も大丈夫な滑り台!
 
乗って遊べるダンボール電車もあり、二人とも大喜び。
しかしこの電車、3歳90cmの娘は足が届かず自力で進めません・・・(100cmの4歳男子はハイスピードで自走可能)
小さいお子さんは「押す人」が必要ですよ! お父さん、お母さん!
 
3歳児は足届かず・・・
 
うちの子達はここで延々と遊び、なかなか他の展示に行けません・・・
普段なら「まあ、いいか・・・」で済むとこですが、今日は取材。
あの手この手で誘い、いざ2階へ。
あ、エレベーターがあるのでベビーカーでも安心です。
 
ベビーカーでの館内移動もへっちゃら
 

2階は鉄道写真の展示

2階は、中井精也さんの鉄道写真の展示。
鉄道写真というよりは、鉄道のある風景といった趣で、素敵な写真に思わずため息が・・・
ふと気が付くと、子供たちが写真に手を出して注意されている! こちらもため息・・・
 
2階展示室
 

「昭和レトロ」好きのお父さんは大興奮

早々に写真に飽きてしまった子供たちは再び1階のダンボール電車で遊びたいと主張。
本日2回目の「出発進行」です・・・
 
しばらく遊びながら説得し、ようやく3階へ。
なんとそこは僕の大好きな、古い町並みの写真が!
しかも、写真の前にはタブレット端末がおいてあり、内蔵カメラを写真にかざすと、同じアングルの現在の風景が表示されます!
これはもう、「昭和」とか「古地図」好きのお父さんには堪らない展示。
他にも、自分のsuicaをかざすと、スクリーンの地図に移動の軌跡が表示されるコーナーもあり、大人も子供も楽しめます。
 
思わぬ展示に大満足して帰ろうと思いましたが・・・
1階に降りたところで、またダンボールの電車に捕まります・・・
本日3回目の「出発進行」(笑)
 
DSC_6164
 
この流れで、所要時間は90分でした。
と思いきや、魅力的なお土産売り場でまたブレーキ(笑)
初めての、高崎市美術館、楽しく過ごさせていただきました。
 
魅力的なおみやげコーナー
 

ちゃいたかワンポイント

授乳室、おむつ交換台があります。(授乳室は臨時に設けているためスタッフにお尋ねください)
展示エリアは飲食禁止です。(休憩スペースで飲み物はOK、自販機もあります)
ベビーカーの貸し出しがあります。(館内の移動も大丈夫)
提携民間駐車場の一時間無料券があります。
 

高崎市美術館

【住所】
 高崎市八島町110-27

【問合せ】
 TEL:027-324-6125

【たかさき発!鉄道とアートの旅開催期間】
 2015年6月28日(日)~9月27日(日)
 10:00~18:00(入館は17:30まで)
 金曜日のみ~20:00(入館は19:30まで)


開催中の休館日、提携駐車場等はこちらでご確認下さい

 

ちゃいたかサポーター あべ

 

地図