水族館に行きたい!~「マリンピア日本海編」

2015年9月18日

「おとーさん、あそこにはイルカいなかったね・・・」

人生初の海無し県生活も3年目。
これまでは、子供たちから水族館に行きたいと言われると、近所のホームセンターのペットコーナーでお茶を濁していました。
しかし、4歳にもなると、そこが水族館ではないという事に気がついてしまったようです・・・
そこで、意を決して古巣南関東の葛西臨海水族園へ行きました。
大いに楽しんだ次の週末
「あそこにはイルカがいなかった・・・」とクレームが・・・

そして、新潟へ!

日帰りでイルカがいるところ・・・ありました!新潟と大洗。
あえて未踏の新潟を選択。
さあ、父子3人で新潟日帰りの旅です。

トンネルを抜けると、どこまでも真っ直ぐな道と田園風景。
ちょっと感動しました。
水族館へは海辺の道を走ります。久しぶりの海に子供たちもテンションUP!

一直線にイルカを目指す子供たち

ゲートから中に入ると、まずはきれいにライトアップされた水槽がお出迎え。
きれいな水槽

どんな魚がいるのかと見ていると、子供たちは次から次へと進んでいきます・・・

くらげ

きれいなクラゲや、ビーバーのおうちもなんのその。
ヒトデやウミウシを触れるコーナーもあったのですが、びびって回避・・・

イルカ目指して一直線です・・・

そして念願のイルカショー

さすがに喜んでくれて、父としても連れてきた甲斐があったというものです(T_T)
観客の中から二組ほど、ステージに上ってイルカに触れる演出もあり楽しめました。

イルカジャンプ2 イルカジャンプ1

イルカショーの後はイルカと背比べ。

イルカと背比べ

アザラシが微笑みかけてくれた!

そして最後はアザラシがお出迎え。
アザラシのぬいぐるみを持参した娘に向かって微笑みかけてくれました!
(ぬいぐるみは前週に葛西で購入したもの・・・)

微笑んでます!


そうこうしてるうちに、場内に次のイルカショー開始のアナウンスが・・・
子供たちの目がキラキラしています・・・

d35ちゃいたかワンポイント

・比較的新しい施設なので、トイレの配置、バリアフリー等行き届いている印象です。
・海がすぐそこなので、暖かい季節であれば水遊びもできます。
・館内にはレストランも有ります。また、外にはベンチもあり持参した軽食を食べることも出来ます。

 

新潟市水族館 マリンピア日本海

【場所】
 新潟市中央区西船見町5932-445

【開館時間・休館日】
 午前9時~午後5時
 12月29日~1月1日、3月の第1木曜日とその翌日

【入館料】
 大人:1,500円(高校生以上)
 小人:600円(小・中学生)
 幼児:200円(4歳以上小学生未満)
 乳児:無料(3歳以下)

【電話番号】
 025-222-7500

 

新潟市水族館 マリンピア日本海


ちゃいたかサポーター あべ
 

地図