11月は児童虐待防止推進月間です。

2015年11月9日

市役所や街中の主だったところに、オレンジリボンの看板が設置されています。いったいなんだろう?と不思議に思った方もいると思います。

オレンジリボンは、児童虐待防止のメッセージが込められたシンボルマークです。一人でも多くの方々に児童虐待防止に関心を持ってもらい、子供たちの笑顔を守るために一人ひとりに何が出来るのかを呼びかけていく活動がオレンジリボンキャンペーンです。

特に11月は、児童虐待防止推進月間として、国や地方自治体、NPO法人だけでなく、民間企業やスポーツ団体等も協力し、様々な児童虐待防止普及啓発のためのキャンペーンイベントを展開します。この機会に児童虐待について関心を持ち、子どもたちを一緒に守っていきましょう。

 

gyakutai

 

児童虐待に関する相談件数は年々増加し、子どもの命が奪われる事件も後を絶ちません。子どもを守るためには、地域の皆さんの協力が必要不可欠です。

虐待かもと思ったら迷わず連絡を!

 

児童虐待に関する相談窓口

こども家庭課   027-321-1318(24時間)
西部児童相談所 027-322-2498
児童相談所全国共通ダイヤル 189(24時間)