じぷたがやってくる!たかさき絵本フェスティバル

2016年1月14日

今年も2016年1月30日から『たかさき絵本フェスティバル』が開催されます。
 
img023
 

イベント

第22回 絵本原画展

のりもの絵本、大集合!
懐かしい思い出の絵本から新作まで、のりもの絵本がてんこもり

○展示作品

・乗り物絵本の第一人者 山本忠敬の仕事
・安西水丸  『がたん ごとん がたん ごとん ざぶん ざぶん』
・あんどうとしひこ  『あかくん でんしゃとはしる』
・小風さち/文 藍澤ミミ子/絵 『はしれ、きかんしゃ ちからあし』
・コマヤスカン  『DX版 新幹線のたび』

ブックフェア

のりもの大好きな編集者、JR職員、ブックディレクター幅允孝、本の問屋、そして時をつむぐ会が選んだ、 絵本・読み物・写真集から時刻表までを、お楽しみいただけます。

新幹線のペーパークラフト作りや読み聞かせも行っています。

まちなか絵本ボックス

たかさき絵本フェスティバルの期間中に、「時をつむぐ会」がセレクトした絵本が入った”絵本ぼっくす”が、高崎駅周辺のお店に設置されます。 普段とは違う場所で絵本と触れ合うのも楽しいので、ぜひ街中へお出かけください。
 

じぷたがやってくる!

1963年に最初に刊行され、今でも版を重ねているロングセラーの絵本「しょうぼうじどうしゃ じぷた」渡辺茂男作 /山本忠敬絵

この絵本に描かれているじぷたを再現した車が、千葉県の消防自動車博物館からやってきます!この機会にぜひご覧ください。

たかさき絵本フェスティバル

 
会期:2016年1月30日から2月9日
会場:高崎シティーギャラリー
入場料:おとな800円(前売り600円)・こども500円(4歳以上18歳未満・前売り400円)
主催:NPO法人 時をつむぐ会
 

 


Reported by うえはら

地図