水族館に行きたい!~「アクアワールド・大洗編」

2016年2月8日

再び水族館へ

お正月気分も抜けた1月の休日。
この日は公民館の催しに行くはずでしたが、子供たちが拒否。
その後、兄妹で水族館に行くか、動物園に行くかの争いを延々と続け、結局水族館に決まったのはお昼近く・・・

昨年、新潟のマリンピア日本海に行ったので、今回は大洗まで行くことに決定。
父子3人(5歳と3歳)で茨城県までドライブです!

(マリンピア日本海に行った時の記事はこちら↓)
水族館に行きたい!~「マリンピア日本海編」

時間節約のために、公民館に行くつもりで作ったお弁当を車内で食べながら向かいます。
トイレ休憩も含めて2時間半。
子どもたちも飽きてきて、「まだー?まだー?」の大合唱。
これくらいの距離が大人1人遠出の限界かと思っているうちに海が見えて、子どもたちのテンションもアップ!

いざ入館!

入館前にお決まりの記念撮影。
鐘もあったので、当然気が済むまで鳴らします。
お決まりの記念写真 鐘を鳴らすのは?

入館するとでっかいクジラの骨格標本がお出迎え。
新潟のマリンピアとは違い、入場するとすぐにイルカのショー会場です。
ショーの時間を調べていけばスムーズに見ることが出来ますね。
骨格標本 クジラの標本

イルカショー会場の入口前にはゆったりとしたベビーカー置き場。
館内もベビーカーでの移動が配慮されています。
ベビーカー置き場

 

水しぶきにびっくりのイルカショー

イルカのショーが始まる前に、水よけのレジャーシート販売が始まります。
(そんなに水くるのか???)と半信半疑でしたが、始まってびっくり。
イルカが大きなビーチボールを観客席にシュートするんですが、正面前列は水よけがないとビショビショ必至です。
レジャーシート持参の常連さんもちらほらいるので、手持ちのレジャーシートがある場合は持参がおすすめです。
(うちの子はビビリなので、中段に座っているのにもっと下がろうとか、レジャーシート買おうとか言ってました・・・)
尾びれでボールをシュート! 尾びれで!
 

まさかの巨大キッズスペース出現

イルカショーの後は、なぜか温泉に浸かっているカピバラ、ペンギンと外を回って建物内に入りました。
ペンギンを眺める カピバラ入浴中
 

しかし!建物入ると、目の前に見たことないような巨大回遊型遊具
うちの子達はここでアウトでした・・・以後帰宅時間になるまでここで遊び続けます・・・
巨大遊具

唯一、角質を食べる魚のコーナーだけは行きましたが、角質を食べ尽くされた後、また魅力的なキッズスペースに戻ってしまいました・・・
移動5時間、滞在3時間の旅としてはどうも釈然としません・・・
角質除去中 

 

帰路ガソリンが無くなりそうに・・・

帰路は子どもたちも寝るので少し気が楽。
のんびり帰ろうと思いました。
しかし・・・岩舟JCの手前で燃料警告灯点灯・・・
困ったことに北関東自動車道、壬生を過ぎると高崎までまったく給油所がありません・・・
しょうがないので、岩舟ジャンクションから北関東道に入らず、東北道を直進。佐野で給油して一旦高速を降り、そのまま、また佐野から乗りました・・・
群馬に越してきて北関東自動車道をあまり走ったことない方は要注意です。

ちゃいたかワンポイント

館内はベビーカーOKです。
フードコートは水族館の外になりますので、心配な方は軽食を持参するなどした方が良いと思います。
イルカのショーは迫力満点、ぜひレジャーシート装備で前列に。
キッズスペースの誘惑に注意。事前に鑑賞ルートを検討しましょう。
北関東自動車道は給油所が少ないです(岩舟JC~高崎間は給油所がありません)余裕を持っておでかけ下さい。

アクアワールド茨城県大洗水族館

【場所】
〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3

【営業時間】
9:00~17:00 (最終入館16:00)

【入館料】
大人:1,850円
小中学生:930円(土曜日460円、除外期間あり)
幼児(3歳以上):310円
2歳以下:無料
駐車場無料(750台)

公式ホームページ
http://www.aquaworld-oarai.com

新潟県の「マリンピア水族館」編はこちら
水族館に行きたい!~「マリンピア日本海編」

 


ちゃいたかサポーター あべ

地図