おぉ!初めての遊具がいっぱいあるぞ!ケルナー広場

2016年4月19日

日差しが暖かくなった4月の週末。
部分開園した観音山公園に遊びに行ってきました。お目当ては、もちろん『ケルナー広場』の遊具たちです。

観音山公園

これ?どうやって遊ぶ?

ケルナー広場は、2つのエリアに分かれています。
まずは下のエリアへ。
これまでの『普通の』公園とぜんぜん異なります。
一見すると、工事中?未完成?危ない?と思わせるような外観。水平・垂直・直交。普通の公園では当たり前の構成がここにはありません。
子どもたちが自分の経験や体力に応じて、自分で遊び方を考えているようでした。
遊びの天才たちが、大きな子は大きいなりに、小さな子も小さいなりに楽しんでいました。
 

IMG_9371 IMG_9367

 

上のエリアにもワクワクがいっぱい

上のエリアにも子どもココロをくすぐる遊具がいっぱい。一筋縄ではいかない遊具が子どもたちを待ち構えています。さぁ、どうやって遊ぶ?!
 

IMG_9372 IMG_9376

 

全面が砂場です!

遊具の足元は粗めの砂利。砂場セットもおいてありました。小さいお子さんでも、気の済むまで、砂遊びが楽しめます。
 

IMG_9420 IMG_9405

 

読み聞かせもあります!

この公園はただの公園ではない?!
土曜日と日曜日には、スタッフさんによる読み聞かせが催されています。それぞれ午前と午後の各1回です。青空の下、風を受けながらの読み聞かせ、楽しいひとときでした。
 

IMG_9402

 

芝生ゾーンもフリースペースもあります

駐車場に直結する広場と芝生エリアです。部分開園のため、仮設フェンスで囲われたところもあります。全面オープンが楽しみです。
 

IMG_9384  IMG_9385

 

ちゃいたかワンポイント

★カラダを思いっきり使う公園は市内にもありますが、コンセプトが少し違っています。すべてが初めての遊具でした。
★一見すると、大きな子向け?という印象がありますが、「小さなお子さんと大きなお子さんが同じ空間で遊ぶ」がコンセプトの1つになっています。
★黄緑色の帽子をかぶったスタッフさんが要所要所に配置されています。
 
◆駐車場は公園前に第一駐車場(下写真)とその脇に未舗装駐車場があります。また、公園の少し上に第2駐車場があります。第2駐車場までは徒歩5分位です。
◆トイレは第1駐車場(下写真右)、フリーエリア(仮設)、ケルナー広場(下写真左)の計3ヶ所です。水道も広場内にあります。
◆園路は舗装されているので、ベビーカーも通行できますが、斜面がたくさんあります。
 
◯ベンチはたくさんありますが、来場者が多い場合、相対的には少なめになります。ピクニックシートやドーム型シェードがあると便利です。
◯自販機はありますが、コンビニは遠いです。お弁当や飲物は、予め準備するほうが安心です。
◯木々はたくさんあるものの、まだ小さく日陰にはなりません。日差しの強い時期は、帽子や日焼け止め対策をオススメします。
◯水遊びができそうな設備は見当たりませんでした。
 

IMG_9386 IMG_9410

IMG_9363

 

観音山公園

 
利用料金:無料
開園時間:9:00~17:00
 
高崎市ホームページ:観音山公園の一部が開園しました

Reported by うえはら