みどり岡保育園 子育て支援センター「あゆみプラザ」

2018年6月20日

お知らせ
みどり岡保育園は、平成30年4月から「 認定こども園ベルコートみどり岡 」に移行しました。

みどり岡保育園支援センター「あゆみプラザ」は、高崎市下豊岡町にあります。
写真左の園舎は、2015年12月に増築した新しい棟です。

黄色い壁が目印の支援センター入り口。
手前のボードには、本日の活動予定が書いてあります。
園舎 支援センター入り口

活動時間:9時45分~12時、13時~16時

基本的に、月・水・金曜日の午前中は1歳~年少未満、火・木曜日の午前中は0歳の時間となっています。
午後は、年齢区分がないそうです。

活動の中には、講師を招いての親子体操教室や親子リトミックもあります。
予約が必要な活動もありますので、詳しくは各月の予定表をご覧ください。


取材にうかがった日は、1歳~年少未満の「大きな紙にお絵かきしよう」という活動でした。

まずは受付。かわいい出席カードにシールをペタリ。
慣れてくると、自分でシールを選んで貼っているそうです。来るのが楽しみになりますね。
出席記名 出席カード

受付を済ませた子から、好きなペンやクレヨンを選び、模造紙に絵を描き始めます。
最初はこわごわ…しだいに自由に線を引いていきます。
お絵描き1 お絵描き2

お絵描きをしながら、ママは、夏にお出かけしたスポットについて賑やかにお話されていました。
どこどこの花畑は、いつ頃がいいとか…
お友達家族のお出かけ情報は、参考になりますね!

お絵描きが一段落すると、ソフトブロックで遊んでいました。
ソフトブロック

お片付けをしたあとは、お名前を呼んでお返事をしたり、手遊びや読み聞かせに参加したりしていました。
お名前を呼んで「は~い!」の練習。みんなの前で上手にできるようになると、成長を感じますよね。
お返事

活動の後は、持ってきたお弁当を食べていく方が多いそうです。
(支援センターは12時で一度閉まります)

今日は、活動として「カフェアンデルセン」という、コーヒーやお茶が用意されている日でした。
お弁当を食べ、お茶をしながら、お話に花が咲いていました。
お茶&ランチ1 お茶&ランチ2

施設紹介

おむつ替えコーナー。かわいらしいスペースです。
おむつ替えコーナー

トイレ。支援センター内にあります。子どもサイズで使いやすそうです。
トイレ1 トイレ2

バルコニー。夏は家庭用プールを3つほど出して、水遊びをする日があるそうです。
水遊びのできる支援センターはめずらしいですね。
バルコニー

掲示板
掲示板

ちゃいたかポイント

あゆみプラザでは、さまざまな活動を取り入れながらも、ケガのないよう、安全面によく配慮しています。

また、ママがリラックスしてコミュニケーションを図れるよう、支援されているそうです。
子育て中は、パパやお姑さんのことなど、日常に根ざした悩みが深いことも多いと思います。
顔を見ると、疲れていたり悩んでいそうだったりするママは、すぐわかるんだとか。
先生が訪れたママの相談に乗ることも、しばしばあるそうです。

「大丈夫」「肩の力を抜いて」
来た人がそんな風に思え、笑顔で帰れる場所を目指しているそうです。

どうぞ、気軽に足を運んでみてください。


みどり岡保育園 子育て支援センター

利用料金

基本は無料(お出かけなど、活動内容によっては実費がかかります)

住所

高崎市下豊岡町1353-1
場所がよくわからない場合は、お電話ください。。

電話(あゆみプラザ直通)

027-395-0770

詳しい活動内容や予定は、ちゃいたか内の子育て支援センターページからご覧ください。


Reported by かただ (2016年8月)