2学年合同クラスで発達を促す『塙保育園』

2019年3月14日

ちゃいたかサポーターが、高崎市下小塙町の塙保育園に行ってきました。
北部小学校の東側にある50人定員の家庭的な保育園です。

gaikan

entei1

保育のようす

0-1歳児クラス

クラスは全年齢2学年合同クラスになっています。0-1歳児はボールプールで遊んでいます。
自由に歩くのが好きな子、ぎゅっとみんなで遊ぶのが好きな子、同じ遊びの中でも、子どもの遊び方は異なります。

0-1asobi

0-1sai

0-1歳児の保育室には小さなトイレも。お友だちと向き合ってトイレの練習、かわいいトイレです。

0-1toire

2-3歳児クラス

リトミックあそびの真っ最中。
先生のピアノにあわせて歌いながらリズムを取ります。

2-3saiji

リトミックは、ストーリー展開で森の中でゾウに出会います。
先生「ゾウさん!」子ども達「ぞうさん!」言葉と同時に手を叩きます。

2-3 kotoba

ゾウさんになって、ゆっくり歩きます。すっかりぞうさんの気分です。

2-3 zou

次に出会うのはくまさん。みんなくまさんになり切って・・ほら!強そうでしょ!

2-3 kuma 2-3 kuma2

掲示してある製作作品、2‐3歳児になると、こんなモザイクの貼りこみもとても上手にできるのですね。

2-3 seisaku

4-5歳児クラス

長縄で縄跳びをやっています。だんだん人数を増やしていく練習中です。

nawatobi

保育室には作品がたくさん飾ってあります。写真はバレンタインのステンシル。
ハートは子どもが自分で作ったもの。形に個性が出ています。

4-5sai sakuhinn1

折り紙と描画のコンビネーションで雪だるまを表現した作品。
4歳児と5歳児が一緒に活動することで、4歳は5歳児のすることをまねたり刺激を受けたりして多くのことを学ぶそうです。
合同クラスの長所です。

4-5sai sakuhin2

ホールのステージには全園児の作ったお雛様が飾ってありました。

hall

hina1 hina2 hina3

hina4 hina5

2歳から5歳まで、園庭に出てきました。

園庭は、みんなで遊んでもじゅうぶんな広さです。

enteizennkei

sunaba

見学を終えて

2学年がほぼいつも同じ空間ですごす塙保育園ですが、少人数の園で、全園児がみんなのことを知っているそうです。
園庭では、異年齢の子どもが、年齢に関係なくいろいろなお友だちと、自然に穏やかに遊んでいます。
子どもも、先生も、日々の中で子どもの発達を促すためのさまざまな活動を準備しながら、日々を楽しんでいる様子が伝わってきました。

基本情報

社会福祉法人塙会 塙保育園

所在:高崎市下小塙町387番地

電話:027-343-3294

その他 詳しくは園のホームページでご確認ください。

塙保育園のホームページ  ⇒ http://hanawa-hoikuen.com/


ちゃいたかサポーター masutani

地図

塙保育園