ちゃいたかサポーターのおすすめ絵本情報~♪(2/3)

2019年7月19日

ちゃいたかサポーターのあべです。

子どもは水たまりが好きですよね。
こっちを「ちらっ」と見てから走っていくあたり確信犯でございます。
そして、満面の笑みで突入。もはや制止する気も起きません・・・

それでは前回に引き続き、雨の日におすすめの絵本をご紹介したいと思います。

第2回はこちら…

「みずたまり」

みずたまり

作: 殿内真帆
出版社: フレーベル館

この本に出てくるふくちゃんも水たまりが好き。
ある日水たまりから声がします。
色んなものを見てるんだから、そこをどいてくれと。

それから毎日、ふくちゃんは水たまりとお話をします。
「きょうは なにが みえた?」
水たまりは、何が見えたかをふくちゃんに話してくれます。

毎日水たまりと交わされる会話がとてもいいのです。
そして、読んでいる子どもたちも途中から気が付きます。
ページをめくるたびに、水たまりが小さくなっていくことに・・・

とうとう無くなってしまう水たまりが最後に見たものは?
そして、ほんわかする最後のふくちゃんの行動。
この季節には必ず読む、お気に入りの一冊です。


ちゃいたかサポーター あべ