こども園になって1歳児から保育 櫻丘幼稚園

2019年10月25日

ちゃいたかサポーターが、幼保連携型認定こども園 櫻丘幼稚園(高崎市石原町)を見学しました。
鶴辺団地の丘の上にあり自然に囲まれたこども園です。
昭和47年創立の幼稚園から始まり、平成30年4月から幼保連携型認定こども園になりました。
gaikan

保育のようす

保育定員89名、1歳児から5歳児までのクラスが1クラスずつあります。

1歳児クラス

1歳児クラスが一番小さいクラスです。
見学させていただいた時は、おやつの時間で、小さく切ったチーズを食べているところでした。
食べ終わった後は、先生と一緒にお片付けまでします。

1saiji

室内はフローリングとウレタンマットのスペースで分けられ、ウレタンマットのスペースは主にお昼寝の時に利用されます。
トイレや手洗いも室内に設置されていて、1歳児はこのお部屋だけで生活が成り立つようにできています。

1saijiroom 1saijiroom2

2歳児クラス

2歳児クラスには、3号認定こども(満3歳未満で保護者が働いているお子さん)と、1号認定こども(満3歳で幼稚園に入園しているお子さん)がいます。
保育時間の違いはありますが、みんなで楽しく過ごしていました。写真は、お部屋で手遊びをしている様子と園庭での外遊びの様子です。

2saijiroom 2saiji (2)

3歳児クラス

3歳児になると1クラスの人数も増えます。大きな声で元気よくみんなでお歌を歌っていました。
園庭に出てからは、遊ぶ前に運動会の練習を少し。大玉転がしで、自分の体と同じくらいの大きな玉をお友だちと協力して運びます。がんばって!

3saiji (4) 3sai  oodama

3歳児になると、園指定の制服やカバンを持つようになります。
seihuku bag

4歳児クラス

この日は、外部講師による体育指導が行われていました。
なわとび指導の1回目で、床に縄跳びをのばして置き、足をそろえて縄を飛び越える練習をしていました。
ちなみに、このお部屋は遊戯室で、運動や卒園式などに使われる場所だそうです。

園庭では、運動会の集団演技の練習もしていました。
さすがは年長さん。みんな熱心に取り組んでいます。

4saiji 5saiji

園庭と畑

園庭は、グラウンドとその周りに遊具があります。園が観音山丘陵の斜面に建てられているので、吹き上る風が気持ちいい園庭でした。
また、園駐車場の隣に畑があります。見学した時はミニトマト、ナス、サツマイモなどが植えてありました。

yuugu hatake

子育て支援ルーム

子育て支援も行っています。年齢別に曜日が決まっています。
詳しくは園ホームページ子育て支援コーナーをご覧ください。
http://www.sakuragaokayouchien.jp/kosodate.html

kosodateshien

基本情報 

名 称 学校法人吉美学園
    幼保連携型認定こども園 櫻丘幼稚園

所在地 高崎市石原町3685-2

連絡先 027-326-2200

園の詳細については園ホームページでご確認ください。
櫻丘幼稚園ホームページ http://www.sakuragaokayouchien.jp/index.html


ちゃいたかサポーター masutani

 

地図

櫻丘幼稚園