虐待から子どもを守る こども救援センター開設

2019年10月9日

センター入口

児童虐待への対応や子育てについての相談を行います

高崎市は、年々増加する児童虐待に対応するため、令和元年10月1日にこども救援センターを新設しました。こども救援センターは、市役所本庁舎4階です。
虐待が疑われる家庭への働きかけはもちろん、子育ての悩みなどの相談を通じて、保護者のニーズに合わせた支援を行います。

 

家庭児童相談

家庭や児童に関するさまざまな相談に応じます。
子育てに悩んでいる人、悩みを相談する人が近くにいない人、不安のある人は電話での相談もできます。

 おもちゃや絵本がある相談室
 子どものおもちゃ

 

児童虐待相談

児童虐待かもと思ったことを見たり聞いたりしたら、ご連絡ください。本人・家族に限らず、どなたからの相談にも応じます。(連絡者のプライバシーは守られます。)
家族の誰かにたたかれたりしている子どもさんは、我慢しないで相談してください。

189189(2)

 

女性相談

女性の抱える悩みや不安への相談に応じます。

 個室で相談を受付。プライバシーが守られます。
 個室の相談スペース

 

子ども連れでも相談できます 電話相談は24時間対応します

相談では、保護者の実情を把握し、市の子育て支援サービスの紹介や、こども発達支援センターをはじめとする関係機関への橋渡しなどを行います。

 

お問い合わせ

高崎市役所 本庁舎4階 こども救援センター

 電話:027-321-1315ファクス:027-321-1309
 Eメール:kodomo-kyuen@city.takasaki.gunma.jp
 電話:027-321-1318(相談専用:24時間対応)

▷▷▷こども救援センター◁◁◁
こども救援センターmap