【次男坊 たっくんの成長日記】第29話

2019年10月15日

第29話「 金の延べ棒とダイヤモンド 」

 

みなさん、こんにちは。

ちゃいたかサポーターのmikaです。

 

1歳6か月になったたっくん。史上初のベスト8を決めたラグビー日本代表の影響を受けているのかどうかわかりませんが、最近ママに向かってタックルを仕掛けてきます。

その姿は、まさに本物のラガーマンで、キッチンというインゴールに向かって大好きなリンゴジュースというトライを決めるべく頑張る様子には思わず笑みがこぼれます(さすがに何度も続くと、私も怒りますが…)。それからトライを決めた後は、バナナというコンバージョンもきっちり決めるあたりは、さすが次男坊というところ。リンゴジュースだけで満足するお人好しの長男くんとは違います!

 

そんな我が家のメンズはというと、もっぱら小石や木の枝を拾うのが大好きで、保育園や散歩に行くと必ず何かを拾っては家に持ち帰るため、我が家の車の中や庭のまわりには石やら木の枝やらどんぐりなどの木の実でいっぱいです。邪魔なので捨てようと思っても、捨てると2人揃ってうるさいので、そのままになっています。

 

「子どもにとって、木の枝は金の延べ棒、石はダイヤモンド」と何かの本に書いてありましたが、本当にそのとおりだと思います。うちの息子たちにとっては、保育園の園庭や公園にある木は光り輝く黄金の木で、砂利の駐車場はダイヤモンドの採掘場ということになんて羨ましい(笑)

 

ふと思い返すと、昨年の今頃はまだ、授乳もしていたし、ようやく離乳食をはじめたばかりでした。そんなことがもう遠い昔のようで、ほんの1年前のこととは思えません。あっという間に、息子たちが成長していく姿に、親である私がついていけない感覚になる今日この頃です。

 

結婚して7年、ママになって5年。ここからは、パパや息子たちに置いていかれないように私も猛ダッシュで駆け抜けていきたいと思います!

 

坂を上るたっくん

今回のたっくん

写真は、日課のお散歩で、階段ではなく坂を上るたっくんです♪

◆月齢=1歳6ヶ月
 


前回のたっくん

【第28話】「 まだまだ1歳。されど1歳。 

これまでのたっくん

「 次男坊 たっくんの成長日記 」のまとめページ