【次男坊 たっくんの成長日記】第30話

2019年11月15日

第30話「 1歳6か月児健診 」

みなさん、こんにちは。ちゃいたかサポーターのmikaです。
1歳か月になったたっくん。早いもので、あと5か月で2歳。来春からは保育園に通う予定ですが、子どもの成長は本当にあっという間で驚かされます。

平成31年度 1歳6か月児健康診査日程
平成31年度 1歳6か月児健康診査日程(832KBytes) 
 ※詳細については、高崎市ホームページ「 1歳6か月児健康診査 」を確認してください。

さて、1歳6か月を過ぎると、高崎市では、満1歳6か月児を対象とした1歳6か月児健康診査を行っているので、総合保健センターに行ってきました。
今回の健診は、3か月健診や9か月健診とは違って、かかりつけの小児科で受ける個別健診ではなく、指定された会場(たっくんは総合保健センター1階)での集団健診でした。日時や会場、持ち物などは、高崎市から郵送されてくる案内に記載されているので、安心してくださいね。

健診の内容とすると

  ①問診
  ②歯科診察
  ③歯科相談
  ④身体計測
  ⑤小児科診察
  ⑥育児相談
  ⑦栄養相談(希望者のみ)

問診では、保健師さんとあらかじめ記入していった診査票の内容を確認しながら、積み木を積んだり、いぬやくるまの絵を見て指差ししたりして発育の状況も診てもらいました。
たっくんはというと、積み木を5つ積めたまでは良かったのですが、積んでは壊すの繰り返し。
絵には全く興味を示さず、ひたすら積み木で遊び倒すという我の強さを発揮して、結局いぬを指差すことなく問診は終わりました(笑)

歯科診察は、歯科医による虫歯や歯周病、歯並びなどのチェックでした。小さい時から歯の間隔が狭いと矯正が必要になることもあるそうですよ。

歯科相談は、歯科衛生士さんによる歯みがき指導でした。ある程度、歯が生え揃ってきたら、フッ素の塗布を始めていいそうです。また、歯ブラシの硬さも柔らか過ぎると、歯垢が残りやすいので適度な硬さのものを選んでくださいというお話しもありました!

それから、身長や体重を計って、小児科の先生による診察、育児相談をして概ね1時間といったところで今回の健診は終わりました。ちょうどお昼寝の時間帯ということもあり、ぐずって泣いている子も多かったように思います。ママだけだと、ゆっくり相談もできないこともあるかと思うので、ご家族の方に付き添ってもらうといいかもしれません。

次は2歳の歯科健診。忘れずに受診したいと思います!!

子育て応援ブック2019_P03子育て応援ブック2019_P04(1)
出産してからの子育てサポートについては、高崎市ホームページ「 母子保健 出産後の子どもの健康は… 」を確認してください。また、ちゃいたか「 子育て応援ブック 」でも確認できます!

 

1

今回のたっくん

写真は、大好きな滑り台で頭から攻めるたっくんです☆

◆月齢=1歳7ヶ月


前回のたっくん

【第29話】「 金の延べ棒とダイヤモンド 

これまでのたっくん

「 次男坊 たっくんの成長日記 」のまとめページ