【次男坊 たっくんの成長日記】第32話

2020年1月15日

 

第32話「 イヤイヤ期 」

みなさん、こんにちは。ちゃいたかサポーターのmikaです。
1歳か月になったたっくん。最近「イヤイヤ期」に突入したようで、自分のやりたいことができなかったり止められたりすると「ヤヤッ!」と言って、そっぽを向くようになりました。

イヤイヤ期は、一般的には2歳ごろにピークを迎えることから、巷では「魔の2歳」なんて言われていますよね。私も長男くんの時に経験しましたが、気が付けば、たっくんもイヤイヤ期みたいです(笑)

 

たっくんの場合は、なんでも自分でやりたいタイプのようで、どんな些細なことでも、自分の思いどおりにならないとダメなようです。

ついこの間も、ヨーグルトを自分で食べたがったときに、つい私がスプーンですくってあげてしまったら、「自分がやりたかった」と泣き続け、結局、新しいものじゃないと泣き止まなかったことがありました。またある時は、あまりお腹が空いていなかったようで、自分がいらなくなったおやつを「ハイッ!」と渡してきて、私が口にしないと怒っていました。

とにかく何でも自分でやってみたい、何かママにやってあげたいという一心みたいなので、なるべく好きなようにやらせてあげたいと思っています。

 

でも、危ないところに上ったり、道路に走り出してしまったりする場合は、どんなに「ヤヤッ!」と言われても、続けさせるわけにはいきません。そこはとことん注意!!叱るときは叱ります。

最近は何をしたら怒られるかがわかるようで、そーっといなくなり、こちらの様子を伺いながら、遠くで悪いことをしています。今まで騒いでいたのに、急に静かになったときは要注意!だいたい怒られることをしています。それでも、こちらの様子を伺いながら悪いことをして、気付いてもらえない時には自分からアピールしてしまうところがまだまだ子ども、かわいいです。

 

先日、近くのスーパーで買い物をしている時に「かわいいわねー。いまが一番かわいい頃ね。ママも大変だと思うけど、いまのうちだけよ。」と言われたことがありました。

その言葉はとても衝撃的で、いつか「ママ、ママ」と抱きついてくるのが当たり前じゃなくなる日がくるのかと思うと、とてもさみしく感じました。

 

わざとごはんを床に落としてみたり、「やっちゃだめ!」といつも怒られているトイレのドアを開けたり閉めたりと…こう毎日続くと疲れてしまいますが、いまだけは、たっくんの「ヤヤッ!」を受け止めてあげたいと思いました。たまにイライラしちゃうかもしれないけど(笑)

 

イヤイヤ期のお子さんがいるパパ・ママ!いまだけですよ!一緒に頑張りましょう!!

 

01

 

今回のたっくん

写真は、長い階段でも頑張って自分で上るたっくんです★

◆月齢=1歳9ヶ月
 

こちらも参考にしてみてくださいね>>>ちゃいたか【健康コラム】イヤイヤ期


前回のたっくん

【第31話】「 最近ハマっていること 」

これまでのたっくん

「 次男坊 たっくんの成長日記 」のまとめページ