【サポーター座談会】STAY HOME 時々 Take-out!

2020年5月28日

(おことわり)この座談会は緊急事態宣言期間中にオンラインで行われたものです。また、ここで紹介しているお店は、あくまでもちゃいたかサポーターの生活の中で触れたことのあるお店です。居住地域により偏りなどありますが、あらかじめご理解くださいますよう、お願い申し上げます。

新型コロナウイルスの影響で外出自粛が広がる中、学校も休みで、毎日ご飯の心配が尽きないご家庭も多いのではないでしょうか?平日は頑張れても、週末は…。

たまには、お店のおいしいご飯が食べたい!!

っというわけで、ちゃいたかサポーターが高崎市周辺のテイクアウト情報を集めてみました。オンラインでの座談会の様子と共にお伝えいたします!!

実際にテイクアウトを試してみました♪

M:最近、テイクアウトやってるところ結構ありますよね。お店の前にワゴン出したり、「テイクアウトやってます」「お持ち帰りできます」なんていう張り紙を見かけるお店も増えてます。

たしかに。うちは回転寿司、ハンバーガー、牛丼のテイクアウトを使ってみました。でも、もっと幅が欲しいところです。

N:いろいろな検索サイトでも、テイクアウト情報を特集していますよね。

M:こんな情報について、みんなで座談会してみたらおもしろいかなと思って、最近テイクアウトしてみたものの写真を撮っておいたんだけど、こんな感じです。以前からテイクアウトやってたお店もありますが、写真載せてみます。

イタリアン 「アンジェリーノ」高崎市菊池町416-2 TEL.027-344-6544 URL.https://www.facebook.com/angelino2018/

ボロネーゼ 980円
pasuta1

キノコとベーコンのクリームパスタ 880円
pasuta2

お店の人に「子どもにも食べられるメニューは?」と相談したら、こちらを提案してくれました。
麺とソースを混ぜて仕上げてあるものと、パスタだけ家でゆでるものの両方に対応してくれます。
「1%の塩分で6分ゆでてください」の指示どおりにやってみると、アルデンテでちょうどいいお味。
ソースは、まさにプロの味でした!(テイクアウトのご注文は、電話で予約・確認が必要です。)


T:私はもともと食べ歩きが趣味なので、テイクアウトもよく使います。子ども連れでは入りにくいなぁと思うお店の味も、テイクアウトで試すことができるのでいいですよ。先日、「香味亭」さんがテイクアウトを始めたと聞き、試してみました。

洋食 「香味亭」高崎市緑町4-4-8 TEL.027-364-0882 URL.http://koumitei.gunmablog.net/

洋食テイクアウトプレート 800円
koumitei

内容は、オムライス+ハンバーグ+ナポリタン+エビフライ+カニクリームコロッケです。
オムライスのごはんも美味しかったと息子が言ってました。子どもたちに買ったので、私は少しだけ味見させてもらいました。
ナポリタンが昔ながらの懐かしい味で、子どもは昔を知らないくせに、「こういう味、好き」って言っていました(笑)


M:先日、夫が中華が食べたいと言って「華龍飯店」のテイクアウトを買ってきてくれました。

中華 「華龍飯店」高崎江木店 高崎市江木町332-3 TEL.027-328-7922 URL.https://www.dan-b.com/karyuu/

チャーハン(左下)、油淋鶏(左上)あんかけ焼きそば(右上:野菜炒めあん 右下:麺)
夫にお願いしたので、個々の値段はわかりませんが、全部で2,500円。
karyuhanten

包装はこんなアバウトな感じですが、お味は充分楽しめました。
お店でもこんなに量が多いの?と思うくらいたっぷりで、チャーハン、焼きそばは大人2人分かと思うほどでした!


M:テイクアウトと言えば、お寿司は昔からの定番。たまには、ちゃんとしたお寿司を食べたいなぁ…なんて思って、奮発してしまいました(笑)

お寿司 「鮨 つかさ」 高崎市真町51ー1 レジェンド高崎1F  TEL.027-326-7334 URL.https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10007804/

上寿司握り 2,500円
sushitukasa

上ちらし 2,500円
sushitukasa2

ちゃんと下ごしらえをしてあるお寿司の口当たりは格別。寿司折1つじゃ足りないかなと思いましたが、食べてみると1つで充分!おなかいっぱいになりました。(テイクアウトのご注文は、電話で予約・確認が必要です。) 

S:ちょっと実家の玄関先にでも届けてあげたいな~なんて思います。

M:STAY HOMEでみんな頑張っているから、家で楽しむ生活のアクセントになれば、パパやママがニコニコできて、子どもたちも安心するかも。


サポーターが試してみたいと思うテイクアウトは… あくまでも、口コミレベルですが。

N:前橋のMOGUMOGU DINING COTAROさんは、給食や旅館のご飯になりそこねたロス食材を引き取って、ワンコイン弁当にしているみたいです。前橋市箱田町ですが、ちょっと移動したら高崎…ボリュームがあって美味しいから、始めて4週間でもかなり盛況のようです。吉井のおしゃれなカフェNATUBROWNも、以前からテイクアウトやっていましたが、今は種類も増えていますよ。

K:群馬町のパスタールは、もともとテイクアウトやってます。よくママ会で利用していました。

M:そういうのが近くにあると思うだけで、すぐに利用しなくても、心が軽くなりますね。いざという時…って思えるよね。

T:GGCならテイクアウトできます、育成会で届けてもらいました。

A:GGCはほぼ全商品テイクアウトできます。冷めてもおいしくいただけますよ。

N:おかず屋a・chi・chiはお弁当&お惣菜屋さんですが、ここのお惣菜は種類ではなく、大きさで一律価格なので、おかずだけ欲しい人にはオススメです。

T:和食なら美喜仁館もいろいろテイクアウトありますよ。美食材LOHASは子ども向きメニューもあります。

R:マハトマのお弁当よく使います。インドカレーやさんは、テイクアウトやってるところ多いですよ。それから、ステーキ宮も!子どもを外に連れ出したくないので、大人が一人で調達に行ってます。他にも知り合いのお店ですが、もぎたて完熟屋蕎麦 幸盛せんやラーメンもいろいろテイクアウトメニューあります。

H:旬鮮魚菜くじらは、テイクアウトのみの営業に切り替えているようです。

Y:OPA近くの麵屋福籠ラーメン酒場ふくろうは、テイクアウトしています。まぜそば、ギョーザ、ローストビーフ丼があります。通町店のみ営業、中央銀座店はお休みです。

I:よく行くお店がテイクアウトを始めたので、応援したいです!東中里町の馳走屋魚喜がお弁当を始めたみたいです。鶏唐揚げとお寿司、おいしいですよ。倉賀野町の四川料理江湖もやってます。

M:結構出てきますねー。いつもテイクアウトばかりというわけではなく、時々なら応援の気持ちも込めて利用するのもいいですね。

赤ちゃん連れや、動きの活発な幼児を連れて外食に行くのはちょっと…というお店もテイクアウトなら自宅でゆっくり楽しめるのがテイクアウトのいいところ
誕生日、初節句、結婚記念日などなど…こんな状況でも、今年は仕方がないねとあきらめず、時には自宅でイベント的にやってみるというの、アリですね。

※営業時間など変更しているお店も多いので、ご利用の際は事前に電話での確認をお願いします。

けっこうあるね!テイクアウトの情報サイト

M:レストラン紹介サイトも、最近はテイクアウト特集やっているところも多いですよ。

N:だんべーのテイクアウトメニューで「高崎」と検索してみました。https://www.dan-b.com/feature/takeout/takeout.cgi?random=1&or14=a&tid=search&or2=a2

M:ぐんラボの「高崎」のテイクアウト情報もけっこうありますよ。https://www.gunlabo.net/shop/page=&sort=&q=%E3%83%86%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88&exclusion_state=1&search_area2%5B%5D=6&search_category1%5B%5D=1&search_service%5B%5D=10#search-result

N:高崎市内のデリ、テイクアウトができるお店紹介サイトDELITAKAは、地図が眺められるので内から近いお店が見つけやすいです。https://save-our-takasaki.life/

T:高崎商工会議所がテイクアウト情報のFacebookページを立ち上げましたね。https://m.facebook.com/takasakiinsyoku

新型コロナが落ち着いたら、お気に入りのお店がなくなっていた…というのも寂しいですから、応援の気持ちを込めて時々テイクアウトを利用してみるのもいいですね。

時間あるし…食費がかさむし……

B:あの…水を差すようで悪いんですが…給食がなくて、結構食費がかさむので、テイクアウトへのモチベーション、下がりまくりです。

A:今は時間がたっぷりあるので、いつもより主婦を楽しんでます。

M:たしかに、それもありますね。お子さんと一緒におやつ作りました、とか、子どもが自炊できててびっくりするようなママ情報もあります。今日は時間ないから無理!という外食やテイクアウトへのニーズはないかもですが、私なんかは、時々プロの味が恋しくなる時があります。また、赤ちゃんがいる、幼い子どもと1日中付き合うのでヘトヘト…なんていう時は、時間や心の癒しという意味でのテイクアウトの利用は大いにありだと思いますよ。

Y:この状況がどこまで続くかわかりませんよね。体力や気力は限界があるので、パパもママもがんばりすぎずに利用できるものは利用して、なるべく穏やかに過ごしたいですね。


reported by ちゃいたかサポーターズ