コラム コンテンツの紹介

 

▶ 「 次男坊 たっくんの成長日記 」

 ちゃいたかサポーターmikaさんによる、ありのまま・等身大の子育て情報を発信するコラムです。
 次男・たっくんの成長をとおして、今、子どもに思うことや「男の子の子育てあるある」など、ご自身の子育ての様子を本音で語っています。

 記事の更新は、毎月1回程度になります。

 


 

▶ 保健師コラム

 赤ちゃんから高齢者までのすべてのひとが健康に暮らせるように「生涯にわたる健康づくり」を支援する地域看護の専門家である保健師が、わかりやすく子育てのコツを解説するコラムです。

 記事の更新は、不定期になります。

 ◆RSウイルス感染症 / 2019年9月

  RSウイルス感染症は夏頃から患者が報告され、秋季にピークを迎えるウイルス性の感染症です。
  主な症状は発熱、咳、鼻水などです。多くは軽症ですみますが、重症化すると細気管支炎、肺炎になることがあります。
  患者は1歳以下以下の乳幼児に多くみられ、2歳までにほぼ100%の乳幼児がRSウイルスに少なくとも1度は感染するとされています。
  ここでは、RSウイルス感染症や感染症の予防方法などをご紹介します。

 ◆子どもの生活リズム / 2018年2月

  子どもの健康な体づくりのために、早寝早起きは欠かせないものです。
  新生児の頃、赤ちゃんは昼夜の区別なく寝たり起きたりを繰り返し、生後3~4か月になると夜まとめて眠るようになります。この時期になったら、ぜひとも早寝早起きの習慣をつけてあげてください。
  朝は7~8時までに起こして、夜8時までに寝かせるようにしましょう。睡眠リズムを整える9つのポイントなどをご紹介します。

 ◆視力の発達 / 2018年1月 

  赤ちゃんの眼は、産まれてすぐ大人と同じようにはっきり見えているわけではありません。成長とともに2つの「見る機能」(視力、両眼視)が発達してきます。
  成長する課程で何らかの問題が生じ、正常に発達できないと、見る機能に影響を及ぼす可能性があります。
  眼の異常を見逃さないための観察などについてご紹介します。

 ◆トイレトレーニング / 2017年12月

  「いつからトイレトレーニングを始めたらいいの?」「どうやって進めていけばいいの?」
  トイレでの排泄は、子どもにとっても教える保護者にとっても難しいものですよね。トイレで排泄できるようになるのは、個人差が大きいものですが、おおよその目安をご紹介します。

 ◆子どものホームケア / 2017年11月

  子どもは元気にすくすく育って欲しいというのが親の願いです。
  しかし、夜中に急に発熱したり、嘔吐をしたりと病気をしながら成長していくのが実際のところ。そこで、今回はパパ・ママが慌てず対処できるように、子どもの病気の対応についてまとめました。

 ◆怒鳴らない子育て活用術 / 2017年10月

  子育てをしていると、言うことを聞かないわが子にイライラし、ついカッとなって怒鳴ってしまったという経験を誰もがしていると思います。怒鳴らずにうまく子育てするためのこつを解説します。