【毎日晴れの日~パパ子日記】第2話

2020年11月10日

第2話「 僕らは父親! 」

こんにちは、ちゃいたかさポーターのむしゃゆうきです。

前回が自己紹介みたいな感じだったので、ちょっと早めの更新です。
早速ですが、今回は「イクメン」について少し考えてみました!

改めてイクメンって何?

イクメンとは?

インターネットで調べてみると、イクメンとは…「日本語で子育てに積極的に関与する男性の総称で、イケメンをもじった造語」とありました。
また、厚労省がイクメンの普及活動や情報発信を行うイクメンプロジェクトを発足させた2010年頃から広まったとされているそうです。

そういえば、対義語にイクウィメン】がないのはなぜだろう??
そう思って、さらに調べてみると出てきました!ディスリの数々...(笑)

「ママなら当たり前にやってることをパパがやると、イクメンと呼ばれ、周りからチヤホヤされる」
「自らイクメンって名乗る人ほど信用できない」
「そもそも当たり前のことなのに、イクメンって言うな!」

もちろん、本当に頑張っているパパさんたちも沢山いると思いますが、現実はまだまだ。

言葉は使いよう!

でも、ここで少し思うのは...「なかなか協力してくれない」「いつもワンオペ」などの意見がある中で、
【イクメン】という言葉で、パパの育児のハードルが少しでも下がったり、協力的になるきっかけになるのなら、言葉としてはありかなとも思います。

イクメン = かっこいい = ヒーロー!?

男だから言いますが、男って単純ですからね(笑)

いkめんじゃ

僕自身の考え☆

それでも、僕はヒーローになるなら「イクメンじゃなくて、父親だよ」って想いで子どもと接してあげたいと思っています。

周りから褒められるより子どもの笑顔が見たい。

パパとしての生きがいは、やっぱりそれに尽きますよね!

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^)

父親

こちらのコラムとは別にブログも書いてます。
良かったら「はれの日はるの日」で検索してみてください。

 


これまでのおはなし

「 毎日晴れの日~パパ子日記 」のまとめページ